本文へ移動

新型コロナウィルスに係るお知らせ

一時的な生活資金の特例貸付の期間延長について<重要>

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方に向けた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金及び総合支援資金等の特例貸付については、再度延長となり、受付期間が令和 年11月末日まで延長されました。
 

 貸付のご相談は益田市社会福祉協議会0856-22-7256(生活支援課)にて受け付けています。

新型コロナウイルス感染予防に関する本会の対応について

総合福祉センターのご利用について(お願い)

 平素は、総合福祉センターをいつもご利用いただき誠にありがとうございます。

 現在、2回目のワクチン接種が進んでいますが、新型コロナウイルス感染者が県内でも継続して確認されております。全国的に新型コロナウイルスの感染確認が減少傾向を示していますが、引き続き施設利用制限の期間を下記のとおり再延長し対応させていただきます。

 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

1.施設利用可否の目安と許容定員について

   施設利用については、おおむね80人以下で利用される団体様に限らせていただきます。また、「3つの密」(密閉、密集、密接)を回避するために使用場所の許容定員を下記のとおり変更いたします。適切な感染対策を講じた上で利用してください

 

 

制限対象期間:令和3年5月1日(土)から令和3年1031日(日)まで再延長

                       ※今後の状況により利用制限が変更になる可能性があります。

    【使用場所の許容定員】

      ・大集会室 80名   ・研修室       24名

      ・会議室A  8名   ・娯楽教養室(和室) 24名

      ・会議室B 16名   ・ふれあい広場    16名

      ・会議室C 12名

 


2.施設利用の注意点について

(1)37.5℃以上の発熱、強いだるさ、息苦しさ、味覚・嗅覚異常等の症状が出ている場合は、ご利用できません。

(2)過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用をお控えください。

(3)新型コロナウイルス感染症にかかるリスクを少しでも低下させるため、福祉センターへ来館される際は、マスクの着用を各自でお願いいたします。また、入館時には窓口で検温と手指のアルコール消毒のご協力もお願いします。

(4)新型コロナウイルスは接触感染の恐れがあるため、自分専用のタオルやハンカチを必ず持参いただきますようお願いいたします。

(5)利用される際には、3密を避け、咳エチケット・手洗い・手指アルコール消毒・換気など感染防止対策を徹底してください。

(6)利用される団体様で参加者の連絡先の確認(講演会等)、感染不安による会議等への欠席希望者には配慮してください。

 

 

                     〔問合せ先〕

                      益田市総合福祉センター 

                      電 話・FAX 0856-23-4177

新型コロナウイルス感染拡大防止策を設けた福祉バス運行の延長について

平素は、福祉バスをご利用いただき誠にありがとうございます。

本会では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、福祉バスの運行を5月31日(日)まで中止しているところですが、6月1日(月)から運行を再開いたします。運行再開にあたって、当面の間下記の内容で運行することとしますのでお知らせします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
1.乗車人数、市外運行について
 車内での3密を軽減するために、乗車人数は15名まで
 市外への運行を控え、市内運行のみ
2.福祉バス利用時の注意点(マスク着用、検温、消毒等)について
(1)新型コロナウイルス感染症にかかるリスクを少しでも低下させるため、
   福祉バスを利用される際は、マスクの着用を各自でお願いいたします。
   また、乗車口での検温と手指のアルコール消毒のご協力もお願いします。
(2)37.5℃以上の発熱、強いだるさ、息苦しさ、味覚・嗅覚以上等の
   症状が出ている場合は、ご利用できません。
(3)過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、
   呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用をお控えください。
 
  〔問合せ先〕
   益田市総合福祉センター 
   電 話・FAX 0856-23-4177

緊急貸付、相談の窓口について

一時的な資金の緊急貸付のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお悩みの皆さまへ
 
島根県社会福祉協議会で実施している生活福祉資金貸付制度につきまして、従来は低所得世帯等を対象としておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付対象世帯を拡大し、休業や失業等により、生活資金でお悩みの方々に向けた緊急小口資金等の特例貸付を実施することとなりましたのでお知らせします。
 
具体的な内容のお問合せや貸付のご相談はこちら
■問い合わせ先:益田市社会福祉協議会(あんしん生活支援センター)
        0856-22-7256(0120-062-301)/月~金曜日 8:30~17:30
        ※土日・祝日につきましては
         <個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
         0120-46-1999/9:00~21:00 にて相談を受け付けています。

お金、仕事、住宅など、生活に関する相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生活にお悩みの皆さまへ
 
新型コロナウイルス感染症の拡大により、収入が減ってしまい、家計が苦しいなど、生活のことでお悩みはありませんか?
益田市社会福祉協議会では、相談窓口を設け、日々の生活のこと、仕事のことなど、専門の相談員がお話を聞かせていただきながら、解決に向けた提案や、解決までのお手伝いをします。
また、離職・廃業から2年以内または休業等により、収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方にむけた住居確保給付金制度や緊急貸付なども実施しております。おひとりで抱え込まずに、どのようなことでも結構ですので、まずはお話をお聞かせください。
 
■問い合わせ先:益田市社会福祉協議会(あんしん生活支援センター)
        0856-22-7256(0120-062-301)/月~金曜日8:30~17:30
各種資料・申請書は、PDFファイルでご覧いただけます。
ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
 
社会福祉法人
益田市社会福祉協議会(本所)

〒698-0036
島根県益田市須子町3-1
益田市総合福祉センター内
TEL.0856-22-7256
FAX.0856-23-4177

masudashi_shakyo@masuda-shakyou.or.jp

美都支所
〒698-0203
島根県益田市美都町都茂1803-1
TEL.0856-52-2392
FAX.0856-52-2716

mito_s@masuda-shakyou.or.jp

匹見支所
〒698-1211
島根県益田市匹見町匹見イ1208
TEL.0856-56-0374
FAX.0856-56-0387

hikimi_s@masuda-shakyou.or.jp
───────────────

 
0
5
8
2
8
4
TOPへ戻る