本文へ移動

社協ふれあい通信

 社協の事業や福祉活動についての記事をお届けします。
 写真をクリックすると拡大します。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

国際ソロプチミスト益田様からフードバンクにご寄贈いただきました

2024-03-27
3月22日に、女性奉仕団体国際ソロプチミスト益田様から生活にお困りの方に対する支援としてフードバンク事業にレトルト食品やお菓子を多数ご寄贈いただきました。ソロプチミスト様からは年に2回、春と夏に多数の食料品をご寄贈いただいています。今回は調理ができる御家庭向けに調味料などもいただきました。物価高騰の折、家計が厳しくなる方へのこのようなご配慮をありがたく思います。
 
益田市社会協議会では、フードバンク事業として、生活に困った人に対して食料支援を行っています。消費期限が1か月以上残っており、常温で保存が可能な未開封の食品がございましたらご寄贈ください。市民の皆様のご協力をお願いいたします。

島根県立石見高等看護学院様より共同募金をお預かりいたしました

2024-03-06
3月6日(水)県立石見高等看護学院の学生自治会の会長、副会長のお二人より、共同募金をお預かりいたしました。

こちらの募金は学生自治会の方が 昨年の夏ごろから長期間にわたり、各クラスへ募金箱の設置や呼びかけを行い、集まったものです。
学生自治会様は毎年募金をして下さっており、「困っている方々のために役立ててほしい。」と仰っていました。

今回ご協力いただいた募金は様々な福祉活動に役立てられます。
県立石見高等看護学院のみなさま、大変ありがとうございました。

令和5年度 生活困窮者自立相談支援事業研修会を開催しました

2024-02-28
2月26日に、生活困窮者自立相談支援事業研修会が総合福祉センター大集会室にて行われました。
民生児童委員さんや各地域で活躍されている相談窓口関係の方々60名のご参加をいただき、自立相談支援事業の説明や具体的な事例のご報告をさせていただきました。
後半のグループトークは身近にどんな相談窓口があるのかを直接知っていただく機会になって良かったとのご意見もいただきました。

年度末のお忙しい中にもかかわらずお集まりいただきありがとうございました。
ご参加の皆様には、なにか一つでも参考になる話をお持ち帰りいただけたなら幸いです。

島根県立益田翔陽高校様より能登半島地震災害義援金をお寄せいただきました。

2024-02-22

島根県立益田翔陽高校様より「令和6年能登半島地震災害義援金」をお寄せいただきました。

こちらの義援金は家庭クラブさんが放送や声掛けで募集をし、集められた義援金です。

集まった義援金は被災地県の義援金配分委員会を通じて被災された方々に配分されます。

大変ありがとうございました。

益田市民生委員児童委員協議会様より能登半島地震災害義援金をお寄せいただきました。

2024-02-15

益田市民生委員児童委員協議会様より「令和6年能登半島地震災害義援金」をお寄せいただきました。

こちらの義援金は当会の会員さんから集められ、お寄せいただいた義援金です。

集まった義援金は被災地県の義援金配分委員会を通じて被災された方々に配分されます。

大変ありがとうございました。

各種資料・申請書は、PDFファイルでご覧いただけます。
ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
 
社会福祉法人
 益田市社会福祉協議会(本所)

〒698-0036
島根県益田市須子町3-1
益田市総合福祉センター内
TEL.0856-22-7256
 FAX.0856-23-4177

masudashi_shakyo@masuda-shakyou.or.jp
 
あんしん生活支援センター
フリーダイヤル.0120-062-301

美都支所
〒698-0203
島根県益田市美都町都茂1803-1
TEL.0856-52-2392
 FAX.0856-52-2716

mito_s@masuda-shakyou.or.jp

匹見支所
〒698-1211
島根県益田市匹見町匹見イ1208
TEL.0856-56-0374
 FAX.0856-56-0387

hikimi_s@masuda-shakyou.or.jp
 ───────────────

 
0
9
8
2
6
9
TOPへ戻る